スローエイジングに欠かせない食事の美習慣

身体は食べたものでできているというのはよく知られているかと思います。

うるおいのあるつや肌・つや髪

丈夫な骨と質の良い筋肉

安定したマインド

そのためにはやはり食事にも少し注意をしましょう。

とは言っても
私は基本 身体が欲している物
好きな物を食べています。

ジャンクフード類は滅多に食べませんが
季節のもの
腸内環境を整えるものなどを
ベースにバランスよく摂取しています。

もちろん外食もしますが
その後のおうちご飯は気をつけています。


年齢を重ねて
積極的に摂取したい栄養素は
タンパク質とビタミン。

タンパク質は
筋肉や骨、肌、爪、髪の毛の元になるもので
とて重要な栄養素ですが
しっかり取れている女性が少ないようです。


肉・魚・卵・大豆製品を
毎食片手のひらにのるくらい
摂取することをおすすめします。


また、ビタミンも積極的に取りたい栄養素です。

特にビタミンA・C・Eは
一緒に摂取すると効果が倍増します。
ビタミン エース(ACE)

ビタミンCは
肌のハリを作るコラーゲン生成にとても重要です。

ストレス社会では破壊されやすいので
多めに摂取しましょう。

栄養素だけでなく食べ方の重要で
よく噛むことが大切です。

噛むことで唾液も出やすくなります。

唾液には、
バチロンという老化防止ホルモン
含まれています。

年齢とともに
唾液が少なくなったり
咀嚼しにくい
むせやすいなどの症状を感じた時は

『あによべ体操』をやってみましょう。

お口を
あ・に・よ・べと動かします。
10回くらいやると唾液が出やすくなり、口も開けやすくなってきます。

リバースエイジングリンパケア
1Dayレッスン体験会

目次
閉じる